【災害復興支援】震災・災害復興支援コミュニティのイベント
イベントの詳細情報です。
新着返信
返信がありません
QRコード
山武市防災訓練(津波避難訓練)
【開催日】2012年03月11日(日) 【閲覧数】2,528
2012年02月24日 11:19
【参加者数】1名
【開催場所】成東海岸地域及び蓮沼全域
平成23年度山武市防災訓練実施要領

1 目 的
本訓練は、「山武市地域防災計画」に基づき、大地震を想定した防災訓練を実施する。
昨年、3月11日に発生した東日本大震災での教訓を忘れることなく、また近い将来、高い確率で発生が予想される大規模地震災害の発生に備え、防災関係機関と地域住民が一体となって各種の訓練を実施し、地震災害に対する防災体制の確立と防災意識の高揚を図ることを目的とする。
今年度は、強い地震動による被害の直後に津波被害が予想される千葉県房総沖地震を想定した訓練を実施し、情報伝達、避難経路、避難施設などを確認し、津波避難計画の策定に繋げる。

2 実施時期   
平成24年3月11日(日)午前9時~11時
  ※雨天時の中止決定(午前6時30分防災行政無線により 伝達)

3 統一スローガン
「地震だ、津波だ、すぐ避難!」
  ~少しでも早く 少しでも遠くに~

4 訓練内容   津波避難訓練

5 訓練対象地域(成東海岸地区・蓮沼全域)
  【人数 10,237人 世帯数3,811世帯】
成東地域
【鳴浜地区】
人数  1,592
世帯数 597

【緑海地区】
人数  4,280
世帯数 1,635

蓮沼全域
人数  4,365
世帯数 1,579


6 避難所 鳴浜小学校・緑海小学校・成東東中学校・成東総合運動公園駐車場
蓮沼小学校・蓮沼スポーツプラザ・大平小学校・松尾出張所
【徒歩、自転車、バイク自、自動車】

 【津波避難ビル】
 蓮沼地区
 ・蓮沼ガーデンハウス マリーノ
 ・ホテル 浪川荘 
 ・ホテル サンクチュアリ
今回の訓練では、幼児・妊産婦・長距離歩行困難者などに限定します。 徒 歩

7【訓練参加団体】 
  山武市
  山武市教育委員会
  山武市消防団
  地域再生協議会
  自主防災組織
  山武郡市広域行政組合 東消防署
  山武市社会福祉協議会
  成東・蓮沼海岸地域住民
  さんむ医療センター

 【訓練協力団体】 
  山武交通安全協会
  山武市防犯協会
  山武市民生委員・児童委員協議会
  山武市区長会連合会(区、自治会)
  山武警察署

8 訓練想定及び訓練内容
  (1)【訓練想定】 
   平成24年3月11日(日)午前9時00分に千葉県房総沖を震源とする大規模な地震が発生した。地震の規模はマグニチュード7.0と推定され、山武市の震度は6強である。
  また、津波予報区「千葉県九十九里・外房地域」に大津波警報が発表され、40分後に山武市の太平洋沿岸に高さ10メートルの大津波の襲来が予想されるとの想定で訓練を実施する。

(2)【訓練内容】 地震発生による大津波警報の発令で、津波避難訓練・避難所訓練など以下7項目の訓練を実施。

9 訓練項目
(1)災害対策本部設置訓練
市役所内に山武市災害対策本部を設置し、情報収集及び実災害に対応した訓練を実施する。(地域防災計画に基づく)

(2)情報伝達訓練
市は、防災行政無線を使用し市内に避難指示広報を行う。
また、市は広報車により広報を行う。
【放送内容】
9:00  大規模な地震の発生
9:05  九十九里・外房地域に「大津波警報」発表。
       避難指示の発令とともに避難所を開設する。
情報の伝達は、防災行政無線でサイレンを鳴らし避難指示を呼びかけ避難所を知らせる。(放送はくりかえし)
10:00  九十九里・外房地域に「大津波警報」解除
(3)津波避難訓練
   住民は、避難所まで原則として徒歩又は自転車で避難する。
・避難は出来るだけ身軽に徒歩又は自転車、バイクでお願いします。
 また、非常用持ち出し袋等の用意がある方は持参の上避難してください。
・自動車での避難も可能ですが、徒歩や自転車による避難者に十分注意してください。
(4)津波避難ビル避難訓練(※幼児、妊婦、長距離歩行困難者などに限定します。)
   指定された津波避難ビル上層階へ避難する。
(5)避難所訓練
   市指定避難所を開設する。
   ①避難者の受け入れ
   ②本部:避難所運営総括(他の班や関係機関との連絡調    整、情報の収集)
   ③受付:避難者の受付、避難者人数の把握(受付カード    等)
   ④ 避難所の閉鎖
 (6)備蓄・救援物資の搬送・受入れ訓練
    防災倉庫に保存してある備蓄品を各避難所へ供給する。
 (7)応急救護訓練
   消防署員の指導により、参加住民にAED、応急救護訓練等を実施する。
   (参加住民に実技体験してもらう。)
10 避難所確認リスト配布
    防災に対する知識を高めるため、確認リストを配布し記入してもらう。

書き込みはありません。