2,775万kW/4,520万kW (09/16 23:55)
61%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sammu-sns.jp/blog/blog.php?key=10899
2015年08月24日(月) 

サブマシンはSDカードリーダーが無いので、USBで読み込むかと、ばたばたしていますが、

取り急ぎ、山武市あららぎ館で行われた第1回夏フェスで気になってついつい買ってしまったものたち・・・

 

 

手作り籠と猫のラベンダーポプリに月のペンダントとティシュケース。

月のペンダントは、以前から気になっていて、これは槐(えんじゅ)という木材を利用していて魔除けになるらしい。魔除けになるのはいいなと、購入・・(^^)

http://moonchild.sblo.jp/ 作品を作っておられるmoonchildさんのHP

 

ポプリは車に・・

籠バッグは、浴衣の時に持っていたら、欲しいなあという友人がいたので、彼女のために色違いを購入。

とても素敵な籠。仕上げにスプレーニスなどをかけたほうが雨にも強くなりそう。

 

 

 

 

山武市和田にある和田窯の作品。焼き物好きなので、結構景色のよい柄に一目ぼれ。

この和田窯のご主人は蘭園もやっておられるが、以前にまんまやにある手作りストーブがすごいと思って、ご主人に色々伺っていたら、蘭園のご主人にアドバイスをもらったのだよ、とおっしゃっていたのを思い出した。

なるほど、焼き物の窯をやっておられるのならと合点がいった。蘭園も、温室の温度管理をされているはず。

こちらの和田窯は、薪窯で自然釉の焼き物を製作されており、色々な色合いのものができる。

土の種類、薪の種類、温度管理などによって全く景色の違う焼き物ができあがるようだ。

https://twitter.com/chibaranen  ツイッターサイト

 

たくさんの手作り、工芸、アロマ、お茶席、コンサートがあふれていて、夜までいられなかったのが残念だった。

また次回につながることを祈念して・・

 

まずはスマホの写真で第1弾。

カメラからサブマシンに取りだせたら、第2弾の記事を予定。(^^)


閲覧数1,870 カテゴリ日記 コメント10 投稿日時2015/08/24 14:47
公開範囲外部公開
コメント(10)
時系列表示返信表示日付順
  • 2015/08/24 15:21
    素敵な手提げ、いいですね。
    私も、だんだん古くなってきたので、いいの有れば、、、
    昨日は、暑さのあまり、行くことが出来ませんでした。
    前日、出かけ先で、気分が悪くなったものですから。
    盛況だったことをモーグリさんからお聞きしました。良かった!
    次項有
  • 2015/08/24 15:29
    鉛筆紫の上さん
    > だんじりさん
    土曜は暑かったですもんね。
    お昼に外の出店者さんのところを回ったら、汗びっしょりになりました。(>_<)
    風は気持ちよかったのですけど・・
    この籠バックを作っている方は、毎月第4土曜のあららぎコムサにも出しておられます。お願いすれば色の注文なども聞いてくださるそうですよ。(^^)
    次項有
  • 2015/08/24 15:33
    G Gさん
    ジャワかスリランカの衣装が出店していましたが
    女性物なので残念 出来ればアフガニスタンの衣装などが欲しい モーグリさんの買った帯のバックはいいなぁと思いましたが 贈る相手がいない 民族衣装はコスプレサイトには有りますが 試着出来ないので ? です。

    夏フェスは夜まで居ませんでしたのとお昼御飯が目的でしたが お腹いっぱい でも胃薬の世話にはなりませんでした 来年は夜まで留まろう (^_-)
    次項有
  • 2015/08/24 16:16
    鉛筆紫の上さん
    > G Gさん
    贈る相手が・・では私の誕生日祝いに・・(笑) 冗談です。

    インドあたりの衣料を仕入れて売っている方がおられました。私も一つ気に行ったものがあって、色々おしゃべりしていたのですが、購入しました。インド衣料は夏は涼しくて快適。でも洗濯するときに気を付けなければ色落ちします。(^^)
    サイズはわりとフリーな感じのものが多いのですが、試着できないと辛いですね。舞浜に確かチャイハネという名前のショップがありましたが、女子が多いからなあ・・・先日の出店者さんはお店は持っておられず、イベントに出しておられるらしいです。
    来年も是非!!と主催者の久保山さんにお願いしておきました。(^^)
    次項有
  • 2015/08/25 06:37
    G Gさん
    > 紫の上さん
    アフガンとかクルドとかの民族衣装の目的は
    紛争地域 よって サバイバルゲームに着用

    まあ 不純な動機付け 静かに着るでなし、
    汚れてもよし 71歳の民族介抱もとい解放
    さしずめ 老人解放戦線かなぁ
    面白く生きて行こう !!(^_-)!!

    バックは目的によって形 色合い 地味派手があり
    贈り物には難しいので思考停止とします でも
    欲しいと誰かに聞いた事が有ります (-_-;)
    次項有
  • 2015/08/25 09:42
    鉛筆紫の上さん
    > G Gさん
    なるほど、サバゲーでも着用するんですね。(^^)
    汚れてもザバザバ洗えるので、クリーニング・・とか気にしなくてもよいし、ちょっと色落ちしてきても風合いが出るし、良いですね。
    解放戦線・・・・(^^;;;;
    楽しいのが何より。

    欲しいといってた人がいました!
    次項有
  • 2015/08/24 18:01
    千葉蘭園さんのご主人と7~8年前縁あって焼き物の製作を経験させてもらいました、現在も現役で活躍しています。
    次項有
  • 2015/08/24 18:04
    鉛筆紫の上さん
    > GOGOおやじさん
    良い方ですよね~。ここにお友達がおられましたか!
    今度取材させてください・・とお願いしようと思います。
    焼き物を購入したら、木酢液をいただきました。
    土の消毒や、植物の栄養補給に使えるので盆栽マニアの私にとっては嬉しいプレゼントでした。(^^)
    次項有
  • 2015/08/24 21:18
    私が買った帯でつくったバックはこれです。篠笛と教本が入るものをさがしてたのでちょうどよかったです。かなりの大きさで共同購入した15袋のおせんべいが難なくおさまりましたし、持ち手も肩にかけるとぴったりと体に着く長さで、しかも後で気が付きましたがその紐がチャックのファスナーでおしゃれ。柄も鶴と松竹梅、それに御所車と御めでたいもので花嫁さんの締める丸帯だと母が言ってました。形もマチが入ってて巾着型でお気に入りです。

    和田の蘭園は、以前から気にはなってたのですが、あの山の中に蘭園があるとはどうも思えずに下を再三通過。今回お目にかかって中央公民館で陶芸教室を開いてることを聞きました。お気に入りのあけび色などを見に行こうと思っています。大ぶりの井戸茶碗の見込みについた灰なども素敵でした。そうそう、お隣のお茶席でもここのお茶碗を使ってました。
    次項有
  • 2015/08/24 21:34
    鉛筆紫の上さん
    > モーグリさん
    モーグリさんの着物のリメイクバッグも豪華な生地で素敵だなと思いました。
    まさに花嫁衣裳の一部かなと私も思いました。私は洋装だったので着物は着ませんでしたが、きれいですね~。
    私の友人も着物のリメイクをやっているので、祖母の着物などをお願いしようかなと思っています。
    あららぎ館でいつもコムサで売っておられる方だったのですが、しぼり柄のも素敵だったし、どれもいいなと私も思いましたよ。
    シンプルな着物リメイクのワンピースなんかとあいそうですね。

    蘭園は地図で見ると、ちょっと道が狭そうで、下に車を置いて歩いていくか、とか思っていました。どうせなら成東駅から歩いちゃってもいいなとか。。ウォーキングのコースのルートに入れるのもいいなと思っていました。お茶席、伺いたかったのですが、あちこちで話がはずみ、お茶席に行こうと思ったら、もう店じまいでした。残念・・
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
紫の上さん
[一言]
企業を退職して、自由人となり、地域のために役立つ仕事をしようと日々…
■この日はどんな日
ほかの[ 08月24日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み