2015年11月05日(木) 

久し振りに千葉に戻り、近隣の神社・仏閣の銀杏(私の好きな)を見学しました、

銀杏の木は水分が非常に多く大火の折建物の延焼を防いでくれると伝えられています 

又火の手が追ってきたときに、銀杏の木が水を噴いたという伝説もあるようです

   神社・仏閣の御神木とも言われているようです。

  

樹齢約150年 天台宗 海厳寺(ご当地チャンピヨン)

 

  

  樹齢約120年 妙栄寺(菊畑とコラボレーション)

 

  

若木 天台宗 真光寺

 

            

  真言宗 勝覚寺 枝打ち済み   浄土宗 蓮花寺 枝打ち済み    五所神社樹齢約100年

 

いずれの銀杏も海岸に近く潮風と気温の差が少ないためか 紅葉は見られないようです、

次回は山側の銀杏(紅葉)を見学予定。

 

 

 

 


閲覧数1,738 カテゴリアルバム コメント4 投稿日時2015/11/05 19:26
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2015/11/05 21:35
    浜砂さん
    各お寺や神社には確かに銀杏が多いですね。
    そして紅葉も様々なんですね。
    色々とぎんなん情報ありがとうございます。
    今度神社やお寺へ行ったときには気を付けて見てみます。
    次項有
  • 2015/11/06 16:34
    > 浜砂さん
    お立ち寄り有難うございます、銀杏に関しては 私も年配者から戴いた情報です。近場の 蓮光寺・極楽寺・慈広寺には残念ながら銀杏は有りませんでした。
    次項有
  • 2015/11/06 22:29
    銀杏と言えば八王子の甲州街道のズラーと並んだ銀杏並木をおもいだします。燃えるような黄色、木枯らしと共に散りゆき、道路は車がスリップしないかと心配になるほどの黄色の絨毯です。
    気温の差により、紅葉しないこと、水分が非常に多いこと、それゆえ御神木と言われているのですね。
    初めて知った知識、何か得した気分です。
    銀杏山側編を楽しみにしております。
    次項有
  • 2015/11/07 16:03
    > だんじりさん
    コメント有難うございます、大阪在住6年間 会社が御堂筋近くにあり毎日眺めていました、確か梅田から難波間に900本~1000本程有ったと記憶しています、ギンナン拾いもしました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL: