3,203万kW/4,155万kW (04/06 16:40)
77%
2015年12月07日(月) 

山武ツアー、色々と試し試し、今回も居酒屋仲間と、酒林を山武で作ろうツアーを敢行しました。

主催者として受け入れ側との調整、日程調整、募集・・など、主に募集をしてくれたのは居酒屋の支配人でしたが、中身を作ってご案内するところを請け負いました。

支配人はもう4年続けて酒林を山武に作りにきてくれているので、指導をしてくださる環連協の皆さまからは免許皆伝をいただいており、今年は指導をしてくれるはずだったのですが、急きょご実家に帰られることになり、私は見知らぬ皆さまを受け入れるという役割をさせていただきました。

まあ、同じ日本酒好きという共通項がありますので、初めてお会いしても全然初めての感じではなく、すぐにどこの酒が好き?からはじまる。(^^)

参加者は、都内、船橋、遠くは高崎からも・・。飲食店さんや居酒屋さんに頼まれた常連さん、パン屋さんなど色々。

 

まずはあららぎ館で皆さまをお出迎え。私を入れて結局8名となりました。最後の1名はなんと船橋から自転車でやってくるというので、みんなで心配しながら待ちます。しかし、時間ぴったり9時にあららぎ館に現れ、みんなで良かった良かったと胸をなでおろしました。なにせ、スピードはとても速いライダーだそうですが、かなりの方向音痴だということで、それを聞いてかなりびくびくでした。

さて、今年は若者が揃うということで、まずは山林から材料の運び出しから始めることに。

 

うーん、この杉の葉の山からどうやってあの丸い形を作るの?? とみなさん不安そう。。

午前中はひたすら山林から作業場まで、杉の葉を切って運ぶという肉体労働と、始められる人はコアに詰めてゆく作業。

 

ランチはいつもの「たいよう」さんの手作り弁当。こんなに美味しくて500円は安い。

肉体労働したあとのお弁当はとくに美味しい~。

このあたりでは、まだ初心者のみなさん、ちゃんと作れるのか?大丈夫か??みたいな不安で、食事ものどを通らない???(笑)

食事をさっさとすませてまた作業場へ戻りもくもくと作業は進みます。でも指導してくださった方々からダメ出しをもらって作りなおしをした方も。。かなり気持ちはダウンしたと思いますが、また気持ちを切り替えて作りなおします。この切り替えはさすが酒飲み・・って関係ないですね。(笑)

 

だいぶん形になってきました。でもまだまだ。(^^) 丸くカットしては隙間を埋め、の繰り返し。

 

よくできました~

 

参加者の世田谷のパン屋さんから、軒先に吊るしたよ~と写真を送っていただきました。

酒酵母なども使っているそうで、あながち関係ないわけではないらしい。

みなさん、とっても楽しんでいただいたようで、準備した甲斐がありました。

来年はリベンジするぞ、とか来年もまたやりたい、という希望もありましたので、また来年はパワーアップして山武を楽しんでいただける内容にしたいと思います。

ツアーコンダクター紫は、また次の企画を検討中です。(笑)


閲覧数5,292 カテゴリアルバム コメント7 投稿日時2015/12/07 23:39
公開範囲外部公開
コメント(7)
時系列表示返信表示日付順
  • 2015/12/08 08:40
    MAHALOさん
    2日連続の山武での活動、お疲れ様でした。
    m(__)m
    次項有
  • 2015/12/08 16:32
    鉛筆紫の上さん
    > MAHALOさん
    今年はとりあえず連れてきた!
    来年はみんなでおもてなしを考えよう!
    次項有
  • 2015/12/08 20:25
    お疲れ様でした。
    話はそれますが、酒酵母を使ったパンって私大好きです。本郷の明月堂のパン。それて、ご免。
    来年は、みんなで、もてなしちゃうんだ(笑)
    次項有
  • 2015/12/09 01:39
    鉛筆紫の上さん
    > モーグリさん
    パン屋さんに杉玉ってなかなかいいでしょ?
    まあ、基本みんな呑兵衛なんですけどね(笑)
    来年はみんなでおもてなしツアーを考えよう!
    次項有
  • 2015/12/08 22:50
    はぜさん
    皆様は古い杉玉どうしているのでしょうか?
    山に引き取ってくれると言ってたような・・
    今年も茶色の杉玉に飾り付けするかなぁー
    今年で3年目味わい深い
    次項有
  • 2015/12/09 01:41
    鉛筆紫の上さん
    > はぜさん
    杉の枯葉は焚きあげなどで燃えやすいので、どんど焼きなどで燃すとよいかも。もともとは奈良の大神神社からいただく三輪山の杉で造った杉玉が最初ですから、天に返すのが一番かも。
    でも赤くなった杉玉もなかなか良いですよね。
    次項有
  • 2015/12/18 23:32
    鉛筆紫の上さん
    高崎の脱サラをして居酒屋を始めた参加者の方も、お店の軒先に飾りましたよ、とお写真を送ってくださいました。みなさん、自分で作ると愛着がありますね、と満足いただいたようです。(^^)
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
紫の上さん
[一言]
企業を退職して、自由人となり、地域のために役立つ仕事をしようと日々…
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
http://sammu-sns.jp/blog/blog.php?key=11292