3,634万kW/4,755万kW (02/18 13:55)
76%
2016年02月26日(金) 

自費出版の本が昨日届きました。なんだか自分の書いたものが、本になるのって不思議に嬉しいものですね。
お酒のこととか、歴史のこと、マニュアル本とかは結構書いたりしてきているのですが、自分のことを書くというのは初めての経験で、なんだか照れ臭くて恥ずかしい感じです。
でも、42人の猛者に混じって一文書かせていただいたこの本は、構成やデザインも、とても素晴らしくて「心の華」まさしく、それぞれの心の中にあることを素直な文章で表現されています。父母に見せるとびっくりするかもしれません。(^^) この本は、私の宝物になると思います。一人三ページ位づつ42人が書いていますが、それぞれの心の声が聞こえてきます。

 

  

 

元日経メディアラボの所長で、今は地域のための仕事をされている坪田知己先生にお誘いを受け、私も一文書かせていただきました。まあ、私のはできはともかく、昔から自分の中にわだかまっていたような思いが昇華できたのかもしれません。うん、書くことで「思いの昇華」かな?

42人の執筆者も本当に色々な方々がいます。

それだけでもなかなか無いものだと思います。

私よりも他のライターさん達の文章が秀逸なので、読む価値はあると思います。(^^)

私はどっちかというとおまけ♪
自分のことって書いたことがないので、ものすごく悩みました。今から考えると、もっと素直に思うままを描けば良かったんだな~って思いますが、機会があったらまた書きたくなりました。

 

しかし・・そろそろじっとしているのにも飽きてきましたが、しっかり治さないとまた逆戻りでは前にすすめないので、今回はおとなしく。。。

宅配弁当、ネットスーパー、とにかく家でじっとしているときにどんなことができるのか、色々と試しています。

松葉づえや車いすのお世話になって、いかに町が不便にできているか、また日常生活にも色々と不便があるのかわかりました。せっかくの経験を生かして何かできればいいなと思います。(^^)

そうえいば知己先生から、読書感想文書けとお達しが出ているのだった・・・(T_T)


閲覧数3,974 カテゴリアルバム コメント0 投稿日時2016/02/26 15:37
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
紫の上さん
[一言]
企業を退職して、自由人となり、地域のために役立つ仕事をしようと日々…
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
http://sammu-sns.jp/blog/blog.php?key=11464