3,254万kW/4,155万kW (04/06 17:35)
78%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sammu-sns.jp/blog/blog.php?key=11468
2016年02月27日(土) 

今日は膝関節のMRI検査でした。MRIとは「Magnetic Resonance Imaging」の略で、「磁気共鳴画像」のこと。宇宙船のような・・・ドーナツのような形をしたこの機械に体を横たえることによって、体を縦や横などの様々な角度から輪切りにしたような画像が得られます。CTは一方向からしか輪切りに撮影できないのですが、CTとの違いは一方向か、多方向かの違いということですね。(※三次元的な情報は、最近のCTでも得られるようになってきているらしい)

ただし、身体に金属があるような方、心臓のペースメーカーなどが入っている場合はやけどのような症状を起こすために撮影できないというきおとです。なので撮影前に金属探知のチェックも行われます。

 

すごくきれいになった津田沼の病院で、受付してすぐに放射線科に。

検査着に着換えて、いざ、台の上に・・

 

ものすごい音がするというので、ヘッドフォンをかけられました。

横になってしばらくすると、まるで宇宙船のカプセルの中にいくような感じで、ゆっくりと照射される装置に入ります。

 

狭い処が苦手な方にはちょっと辛いかも。。。

 

約30分、ばばばばばば、びびびびび、ぶーんぶーん・・・と、ヘッドフォンをしているのにも関わらず、まるで頭の上に工事現場があるような感じで、ものすごい騒音とともに照射開始。

うとうとできるか・・と思いきや、あまりにすごい騒音で、まんじりともできず、でも装置内部は見ちゃいけないということで中を見ることはできません。

30分間、騒音の中で耐え、ようやく終わりです・・と言われたときには、ほっと一安心。

 

まるで宇宙船にいるような気分でした。結果は、月曜にかかりつけの整形外科でということになり、無事初めてのMRIは終わりました!

写真はイメージ・・

 

月曜にはかかりつけの整形外科で、輪切りになった写真を見せてもらうことにしよう・・(^^)

 


閲覧数2,342 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/02/27 14:50
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
紫の上さん
[一言]
企業を退職して、自由人となり、地域のために役立つ仕事をしようと日々…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み