2,774万kW/4,644万kW (12/01 05:10)
59%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sammu-sns.jp/blog/blog.php?key=11924
2016年08月28日(日) 
今回の第4土曜の地域SNS定例サロンでは、通常の講習会ではなく、先日の台風9号の被害で停電して生活に支障をきたしたところも多かったので、防災についてみんなで語り合いました。台風10号の予報も出ているので、準備も必要ですね。以下、まとめておきます。

防災無線が聞こえないところは、室内用の受信機のスイッチをちゃんと入れておく。風が強い時期などは外の防災無線が聞こえない。室内用の受信機で確認。

台風の予報を確認しながら、側溝の掃除をしたり、飛びやすいものを片付けたり家の周りの整理をする。

水や食料などをあらかじめ買っておく。停電に備えて、冷蔵庫の中身をチェックして片づけておく。

お風呂の水をためておく。(トイレや生活用水として利用)

車のガソリンを満タンにしておく。停電になったら、車は大きなバッテリー。車に避難した場合、時々エンジンをかけないと、バッテリーもあがってしまうので、必要に応じてエンジンをかける。そのためにも台風の前にガソリンを満タンに。

ガスランタンやろうそく、停電に備えて準備。
懐中電灯の電池のチェック。

飲料水を確保。防災用に備えておくと、台風のときに使ってまた新しくしておく。

ラップは常備しておく。水が出ないときは、皿の上にラップをかけて食べ物をその上で。食べ終わったら、ラップだけ捨てる。
寒い時にはラップは巻くと温かい。

倒木の危険個所をあらかじめチェック。(9号のとき、倒木が多かった)

停電すると使えなくなったもの。
停電が長くなって、電話、携帯電話も使えなかったところもあった。家庭用の電化製品全部。
電気式の井戸。水洗トイレ等。
(停電で生活に支障をきたすことが案外多くて驚いた)

電気蚊取りは動かないので、昔ながらの蚊取り線香で虫対策。
シュッとひと吹きすればある一定の時間虫を寄せ付けない殺虫剤もあるよと意見。

案外見落としていることもあるよね・・・

などなど、色々なお話が出てきました。こうして生活の知恵を情報交換することは、一つの防災にもつながります。

台風10号は少し北に進路を変えていますが、備えあれば憂いなし。。。

台風対策についてみんなで話し合っていましたので、今日あたりは台風対策に奔走されていたのではないでしょうか。
とにかく風雨が強くなったら絶対に外に出ない。
山武SNSも台風10号に備えて臨戦態勢です。

http://www.tenki.jp/docs/note/typhoon/page_5

閲覧数5,720 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2016/08/28 23:56
公開範囲外部公開
■プロフィール
紫の上さん
[一言]
企業を退職して、自由人となり、地域のために役立つ仕事をしようと日々…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み