■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sammu-sns.jp/blog/blog.php?key=12024
2016年11月07日(月) 

小春日和の「小春」

これは旧暦の10月頃をさす言葉。

春とつくのに、秋に使われる言葉だとは思わなかったけど、日本のこういう表現っておもしろい。

晩秋から冬の始まりにかけての時期には、春のように温かく落ち着いた天気が続くことが多いが、その時期を小春日和という。

ちなみに、旧暦の10月は現在の11月頃になるのでちょうど今頃。

朝晩は寒いけれども、昼のポカポカした陽気、思わず縁側で猫と昼寝したいような、そんな陽気なのかもしれない。

 


閲覧数2,566 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2016/11/07 12:05
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2016/11/07 17:42
    G Gさん
    昼間の陽気にくらべ 朝晩はとみに寒くなりました 気をつけないと直ぐに風邪など召しそうです、お風呂に入ってコッポリして 布団に入れたら良いですね!!
    次項有
  • 2016/11/08 08:57
    鉛筆紫の上さん
    > G Gさん
    秋かな・・と思っていたら、なんだか一気に冬に移行してしまいそうな勢いですね。風邪も流行っています。お医者さんに行ったら、風邪の患者さんで大にぎわい・・・。(>_<)
    次項有
  • 2016/11/07 23:33
    銀杏の色づきが、みごとですね。
    甲州街道(八王子)の銀杏も、こんなに色づいているのだろう。
    過ぎ去りし遠い昔が懐かしく思われます。
    こちらに来られましたら、どうぞお立ち寄りください。
    次項有
  • 2016/11/08 08:59
    鉛筆紫の上さん
    > だんじりさん
    今年はイチョウも長続きせず、幕張あたりもあっという間に葉っぱが減ってしまいました。大きなイチョウの木を見に行きたいものです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
紫の上さん
[一言]
企業を退職して、自由人となり、地域のために役立つ仕事をしようと日々…
■この日はどんな日
ほかの[ 11月07日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み