2016年11月13日(日) 

今朝、新聞の織り込まれていた冊子が

山武市らしからぬ(?)ような

なかなかセンス抜群!

だった。

 

特に24ぺージに掲載の画像と市長の詩が素晴らしい。

 

嬉しいことに、この画像の中心に吾家が配置されているではないか。

         

 

 

九十九里の砂浜に太平洋の香りをのせて真っ白な波がやって来る。
緑の水田が広い平野を埋め尽くす。
関東ローム層の丘陵は山武杉の濃い緑で覆われトウモロコシや人参や落花生の畑が点在する。
緑の大地のあちこちに自然に抱かれるように人々が暮らしている。
私たちのふるさとはこの上なく懐かしい。

 

Pure white waves wash onto the beach at Kujukuri

    carrying the scent ofthe Pacific Ocean.

Green rice fields fillthe wide plains.

Deep green Sammu cedars coverthe hilly ranges of Kanto loam,

           dotted with fields of corn, carrots, and peanuts.

People make their homes here and there in the green expanse,
           cradled in the arms of nature.

This is home for our hearts, and there's no other place like it.


閲覧数2,426 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2016/11/13 09:55
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2016/11/15 10:09
    紫の上さん
    兵右衛門さん、お元気でしたか?
    しばらくお見えでなかったので、体調でも崩されたのかと心配しておりました。
    飛行機から見る山武市の風景、素晴らしいですね。
    空から見るふるさとの緑の風景、素敵だと思います。
    次項有
  • 2016/11/15 11:24
    > 紫の上さん
    心配していただき恐縮です。最近はFB一本槍で発信しておりました。
    ところで、この冊子は市制10週年を記念したものだったようですネ。
    市長のメッセージが詩的でとってもいい感じでした。
    また、この画像には筑波山迄写っており、感動しました。
    誠にもって「山武はまほろばの邦」だな~と感じました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
兵右衛門さん
[一言]
“田舎暮らしで哲学しようっと!”
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み