2017年02月26日(日) 

浜砂さん、もっちゃんさんと三人で勝覚寺桜ウォークに

参加して来ました、お天気にめにぐまれ、振る舞いの甘酒2杯

野点のお茶、お昼は横芝のトンカツ屋で済ませ、午後の落語に

お腹の皮をたるませて、楽しい時間を過ごせました。

皆さん有り難う御座いました。

 

勝覚寺入り口にて

開会式の様子

野点にベトナムの女性も参加

木戸川堤のカワズ桜

午後の落語会

 


閲覧数2,565 カテゴリアルバム コメント6 投稿日時2017/02/26 16:53
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/02/26 21:05
    何と盛大な事!
    野点のお茶作法はいかがでしたか。
    トンカツを戴き、落語を聞き、この上ない幸せな一日でしたね。
    次項有
  • 2017/02/27 01:00
    はぜさん
    お日柄もよく ゆるりと幸せな一日でしたねぇ
    次項有
  • 2017/02/27 14:20
    鉛筆G Gさん
    > だんじりさん
    昨年よりも、沢山の参加者数でした
    陽気も春で、楽しかったです。
    次項有
  • 2017/02/27 14:25
    鉛筆G Gさん
    > はぜさん
    春の風情に溶け込んだ木戸川堤のお花見でした
    忙中閑の野点に、甘酒、落語会では眠気をもようし
    落伍者になったみたい、
    寝言、歯ぎしり、うわごと、いびきはかきませんでしたが
    次項有
  • 2017/02/28 08:23
    とんかつやさんでお食事し、時間内に何とか間に合いましたですね。

    お腹の皮が突っ張り、時々瞼が緩むときもありましたが、古今亭菊生さんの落語良かったですね。

    扇子や手ぬぐいを使い、美味しそうに口を動かしたり、上半身だけで、酔っ払いのしぐさをしたりと、会場はその巧妙な話術と表現力に引き込まれていました。
    良い体験でした。有難うございました。
    次項有
  • 2017/02/28 15:37
    鉛筆G Gさん
    > もっちゃんさん
    寄席に一番に入ると、お風呂屋さんの様な下足札で履物を預けます
    その番号が”いの一番”いの一番に寄席に入店ですね、
    よって、寄席の演者と1対1となります、
    若い時の人形町の末広亭の一コマです、菊生さんがネタで話していましたね。クスとなりました!!
    いつか又どこかの寄席に行って見たいとおもいました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
G Gさん
[一言]
不戦の気概を心に刻みましょう  (^o^)
■最近のアルバム
■最近のファイル
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
http://sammu-sns.jp/blog/blog.php?key=12172&com_mode=1