2017年04月09日(日) 

『減塩が極めて重要』との講演会に行ってまいりました。

塩分の取り過ぎに密接に関係する心臓血管、糖尿病腎症などのお話でした。

講師先生は平井愛山先生(元千葉県立東金病院長)です。

会場は九十九里町中央公民館でしたが町内外からの大勢の方々が詰めかけて

通路の隙間もないほどでした。

 

内容的には私みたいな素人にも分かり易いお話をしていただきました。

日本人の平均塩分摂取量は1日12.8グラムですがこれを1桁台の1日9グラム位にすることが最も望ましく重要とのことでした。

こうすることによって従来塩分摂取量が多いと血圧によくないと言われたこと以上に

糖尿病腎症などの重症化を防ぐことにつながり、ひいては莫大な医療費節減につながるので是非とも今日から実践をと推奨されました。

そして食生活改善のための塩分表示メニュウー等を例示していただきました。

 

また、学会で発表されたという重症化改善に好実績をあげられた愛媛県八幡浜市の事例も紹介されたところです。

今日聴講されました大勢のかた方およびご家族ともども大変食改善と健康に大きな力となることでしょう。

大変勉強になりありがとうございました。

 

 

 


閲覧数901 カテゴリアルバム コメント4 投稿日時2017/04/09 20:37
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/04/09 23:13
    良い講演を聴講されましたね。
    強く感銘し、熱心に聞かれたことでしょう。
    私は、早速、調理計で9gの塩を計り、確認しました。
    と言うのも、私は血圧が高めで、日頃から食生活には注意はしているのですが、改めて、注意しなければと気づかせて頂きました。
    ありがとうございました。
    次項有
  • 2017/04/10 04:54
    鉛筆浜砂さん
    > だんじりさん
    超満員の受講者で中には薬剤師さんや、ケアマネさんなど医療関係の方々も沢山見えておりました。
    減塩するには、一品一品の食材を吟味することも大切なのですが、それよりずっと効果のあがる方法としましては三食のうちの一食分だけを大幅に減塩できる美味しいレトルト食品に変えてみるといいそうです。
    最近は簡単にチンするだけで美味しくいただけるそうです。
    この写真がその推奨品です。
    ありがとうございます。
    次項有
  • 2017/04/10 06:14
    G Gさん
    > 浜砂さん
    /昔から慎ましく、しおらしく、生活しなさい
    のたとえのごとく 塩は少なめにですね
    心して気をつけ生活します。
    **独居老人の模範解答**
    次項有
  • 2017/04/10 09:22
    鉛筆浜砂さん
    > G Gさん
    模範解答ありがとうございます。

    質疑応答でみなさん意外とびっくりしたことは、
    ポン酢やドレッシングなどにも隠し味で塩分が多く含まれているそうです。(成分表示をかくにんするとよいそうです。)
    ありがとうございます。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
浜砂さん
[一言]
あの町この町の丸型(旧型)郵便ポストを訪ね歩いております。
■最近のアルバム
■最近のファイル
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
http://sammu-sns.jp/blog/blog.php?key=12231