■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sammu-sns.jp/blog/blog.php?key=12386
2017年08月08日(火) 

山武市は今年度(平成29年度)も青少年スリランカ派遣事業を実施した。

市内在住または市内の学校に在学する中学2年生、3年生、高校生を対象に10名の生徒をスリランカ国に派遣するこの事業は、平成27年にスタートして今回で3度目。

しかし、スリランカは外務省の海外安全ホームページでは、渡航にあたり特別な注意を必要とする「レベル1」の地域に指定されており、このことは昨年も山武ジャーナルで指摘の上、警鐘を鳴らした。

そしてさらに、同ホームページには7月11日には次のような警告が追加された。


1.スリランカにおけるデング熱の流行
(1)スリランカ保健省は、スリランカ全土における本年1月から7月7日までのデング熱感染者数が8万人を超え(うち約250名が死亡)、このうち約43%がコロンボを含む西部州で発生していることを発表しました。
同国政府は、蚊の発生源の除去を呼びかけるとともに殺虫剤散布等を行っていますが、感染者数は引き続き増加しており、過去最大規模の流行となっています。

外務省海外安全ホームページ「スリランカにおけるデング熱の流行(感染が疑われる場合には、早期に医療機関を受診してください。)」より抜粋

 

 

続きは山武ジャーナル


閲覧数341 カテゴリクチコミ情報 コメント0 投稿日時2017/08/08 03:58
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
山武ジャーナルさん
[一言]
山武市の行政問題・地域情報を伝えるネットメディアです。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み