■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sammu-sns.jp/blog/blog.php?key=12479
2017年10月23日(月) 

山武ジャーナルは平成29年10月23日、椎名千収山武市長の学歴詐称問題について山武市議会宛に百条委員会設置および椎名市長に対する辞職勧告決議または問責決議などを求める陳情書を提出した。

山武ジャーナルはこれまで椎名市長に対して再三に渡り事実確認を申し入れたが、椎名市長は回答を拒絶されているため、議会に対して真偽の確認を求め、同時に議会に対して市長辞職勧告等の決議を求めることとした。

百条委員会とは地方議会が設置することが出来る調査のための特別委委員会で、ここで証言を拒んだり偽証した場合は禁錮刑を含む罰則が適用される。

学歴を詐称して市民を欺いてきた椎名市長に対し、市民の代表である市議会がどの様な対応するか注目される。

 

陳情書の内容は山武ジャーナルで


閲覧数663 カテゴリクチコミ情報 コメント7 投稿日時2017/10/23 21:04
公開範囲外部公開
コメント(7)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/10/23 22:29
    否定も肯定もしませんが^^

    学歴って拘るもんなんですかねぇ^^(ボクなんか中卒ですが)

    整備士、調理師etc現場仕事してきた人間には^^;

    学歴を聞いてから付き合うってこともないし、

    やはり~仕事が、できるかできないか!

    市政に貢献したかが大きいと思いますがどうなんでしょうか^^

    まったく他意はありませんが、率直に感じたまでですが。
    次項有
  • 2017/10/24 00:59
    合併以来3期11年半もの長きにわたって市政を預けた人物が学歴を詐称していたという事実について、市民の皆さんの受け止め方は様々だと思います。
    例えば、大学院を出ているといって結婚した相手が、11年経ってから実は大学院どころか大学卒業も怪しいということになれば、立派な離婚原因となるでしょう。でも、そうなった時に
    「今までずっと私や実家の両親を騙していたのは許せない!! 即離婚で、慰謝料もたっぷり請求します!!」
    という人もいれば、
    「ちっとも出世しないし、子供の算数の宿題も全然出来ないからおかしいとは思っていたけど、そんなことはどうでもいいの。私にはあなたしかいない。行かないで!!」
    という人もいるでしょう。
    私ならどうかと問われれば、そういう嘘を平気でつける人間から、一刻も早く子供を引き離すことを最優先に考えます。
    次項有
  • 2017/10/24 06:50
    言葉あそびするつもりはありませんが^^

    嘘と錯誤、思い込みではかなり違いますよね?

    子供を例に挙げるのは^^;

    むかし~黒いピーナッツ疑惑ってことで、日本に中国に、経済に貢献した総理大臣を思い出しました^^

    よっしゃ、よっしゃ~って、土建屋の大将でしたが、

    地元を、日本を豊かで強い国にしたいって思いと行動が、

    学閥や家柄なんかを吹き飛ばしての就任でしたよね^^

    国の大事、市政の大事を家庭や家族で例えるのにはねぇ~と、

    感じますがどうでしょうか?

    今でも惜しい人を失くしたと思ってます^^
    次項有
  • 2017/10/24 15:54
    山武ジャーナルは椎名市長の学歴を問題にしているのではありません。
    学歴を詐称したことを問題にしています。
    田中角栄さんは中学しか出ていませんでしたが、天才的な頭脳の持ち主でした。
    でも、選挙の時に「大学院を出た」などという嘘はついていませんよ。
    次項有
  • 2017/10/25 06:33
    結構~こういう話は嫌いではないので^^

    日本の偉人伝なんかによくありますが、野口秀雄博士とか^^

    日本の医学界、学閥など、村の診療所出身の野口に博士号は認めてないけれど、
    医学の本家本元、世界は野口秀雄博士なんですね^^

    医学大学出てないし~信じる根拠がないって^^

    今、ここまで来てどうなんでしょうねぇ^^

    じゃ~後に続く人材、人格者って居るのかなぁ~とも思うし、

    それにまた血税を使うのでしょうか?

    ちゃんと後任者が居たなら、価値があるならいいですが^^

    個人的な考えですが(笑)

    野口秀雄は世界が認めたから日本も認め得ざるなかった^^
    http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/docs/201…091900027/

    殆どと言って良いほど~ノーベル受賞者なんかも世界が認めるから、
    日本も認め得ざるないのが現状で、
    受賞者や日本が勝手にそのシステムや技術を使うことはできないですよね^^;
    何故なら、ほとんどの研究を日本の支援は無く諸外国が研究費用や環境を支給してるから
    ただ日本人の研究が認められたってことですから~^^;
    次項有
  • 2017/10/25 23:17
    ホットマンさんのお考えを否定するわけではないのですが、学歴詐称で当選したことを許す許さないという問題に対して、後継者がいるいないは無関係に思えます。
    それに、選挙は民主主義の根幹ですから、有権者が誤った情報の元に行った選挙だったことがわかっても、税金を使うのがもったいないからそのままで良いというのも如何なものでしょう。

    野口英世さんのことはあまり詳しくありませんが、このリンク先を見ると1911年34歳の時に医学博士の学位が授与されたとあります。
    でも、もし仮に30歳の時に野口英世さんが「医学博士」を名乗っていたら、それは許されることなのでしょうか? どんなに優れた研究成果をあげていたとしてもです。

    くどくなりますが、山武ジャーナルが問題にしているのは「椎名市長の学歴」ではありません。「椎名市長が学歴を詐称したこと」です。

    それに、椎名市長がお札の肖像にもなった野口英世さんを引き合いに出せるくらい立派な市政運営をしてきたとは、私には到底考えられません。。。
    次項有
  • 2017/10/26 20:37
    なるほど~ですね^^

    別に誰をどうのという考えは全くありませんが、

    ボク感覚で言えば、ちゃんと仕事をしてくれてれば

    良いのです^^
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
山武ジャーナルさん
[一言]
山武市の行政問題・地域情報を伝えるネットメディアです。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み