■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sammu-sns.jp/blog/blog.php?key=12497
2017年11月20日(月) 
半年間、棚に眠っていた究極のホーロー鍋「バーミキュラ」を使って、さまざまな料理に挑戦するシリーズ第一弾は、ロシアの家庭料理「ビーフストロガノフ」です。
以前に伊丹のイタリアンレストラン「アントン」のオーナーシェフ・中村明さんが、シカ肉を使って作ってくれた「シカストロガノフ」がとっても美味しかったので、憧れを持って最初の料理にしました。

8皿分の材料は、
牛肩ロース切り落とし肉 600g
玉ねぎ(スライス) 大4個
しめじ(石づきを取って小房に分ける) 2パック
○カットトマト缶 2缶/400g
○トマトケチャップ 大さじ8
○ウスターソース 大さじ8
○赤ワイン 200ml
パプリカパウダー 小さじ2
ヨーグルト 200ml

つくり方は、
バーミキュラを中火で3分予熱し、玉ねぎ・しめじ・牛肉の順に重ね入れ、フタをして弱火で30分加熱します。
ただただ鍋に材料をぶち込んだだけです..(^^)

その中に、材料○とパプリカパウダーを入れて、軽く混ぜ合わせ、フタをして弱火でさらに10分加熱します。
調理なんかしてません。ただ混ぜてフタをするだけです♪

煮立ったら、ヨーグルトを入れたら完成..って、ほんとにこれで食べられるのか、半信半疑でしたが。
アントンさんには遠く及びませんが、とても美味しいビーフストロガノフが完成しました♪♪♪
たくさんできたので、我が家ではしばらくの間は、餓死者はでないと思います。

次は、念願の「ローストビーフ」に挑戦してみます!!

閲覧数396 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/11/20 10:04
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい!
■この日はどんな日
ほかの[ 11月20日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み