4,274万kW/4,778万kW (01/17 14:05)
89%
2017年12月20日(水) 

寒風にさらされ、我が家独自の塩加減(薄塩)

美味しい鰯の ほお刺し ができました

 

 

 

 

 

 


閲覧数563 カテゴリアルバム コメント11 投稿日時2017/12/20 12:11
公開範囲外部公開
コメント(11)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/12/21 19:50
    G Gさん
    お正月の食卓にも良いですね、美味しそう!!
    次項有
  • 2017/12/21 20:38
    > G Gさん

    今年は 真イワシの頬ざしです、カタクチイワシより柔らかく老人向きのようです、もちろん塩分控えめにしました。
    次項有
  • 2017/12/21 15:00
    詳しい説明、有り難うございます。
    鰯の種類が違うのですね。
    作り方にもいろいろコツがありそうな・・・
    次項有
  • 2017/12/21 00:23
    紫の上さん
    目刺しとほお刺し、住民ディレクター講座のときに、動画にしましたね!懐かしい!!!
    次項有
  • 2017/12/21 17:31
    > 紫の上さん

    2011年10月 さんむSNSに入会させていただき、この日を機会にYoutubeを開始しました、さんむSNSでの閲覧数19万 
    gogo OkitaのYouTube 閲覧29万 合わせて48万になりました
    50万をめざします、ご支援よろしくお願いします。
    次項有
  • 2017/12/20 21:49
    自家作りの野菜の満足感、それにもまして、海の幸、良いですね。
    いつか、あららぎ館でいただきましたよね。美味しかったです。
    次項有
  • 2017/12/20 22:47
    > だんじりさん
    ここ半月ほどで真冬到来 イワシ漁も寒さと共に大漁となっています。鰯の頬刺しは午前中に水揚げされたものを夕刻までに干すのが美味しさの秘訣のようです。私も十年ほど継続しており慣れました 塩加減もいろいろ変化させ味わっています。
    次項有
  • 2017/12/20 19:51
    自家製なんですね。丹念なお仕事、きっと味は格別でしょう。
    ところで、ほお刺しというのは目刺しの事と思いますが、今は目ではなく頬を刺すのですか?刺す物も竹串ではなくプラスチックなんですね。
    何はともあれ カルシウムたっぷり、早速買いに行きたくなりました。
    次項有
  • 2017/12/20 22:35
    > シュガーさん
    目指しは カタクチ鰯(セグロ鰯)のような
    小型の鰯を目から顎へ藁とか竹串のような細いものを通します(顎が弱いため)  マイワシは顎もしっかりしており頬から顎へ串を通すほうが簡単なためです、今回は中型マイワシを干しました、水洗い・塩加減はいずれも同じ作業です。
    是非手造りをお勧めします。当日水揚げされた新鮮鰯が必要です。
    次項有
さらに以前のコメントを見る
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
GOGOおやじさん
[一言]
スポーツ大好き人間です
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
http://sammu-sns.jp/blog/blog.php?key=12527&com_so=DESC