3,099万kW/4,185万kW (11/15 22:20)
74%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sammu-sns.jp/blog/blog.php?key=12654
2018年10月30日(火) 
タイトルを見ても一目で分かるように、市民・企業・団体・組織・行政などがごった煮のようになり、宇治橋商店街に集合して、みんなで楽しむ大イベントが、「宇治橋通りわんさかフェスタ」。
夜来の雨も、フェスタ開始を前にしてすっかりあがり、さまざまなブースにたくさんの人たちが群れるようにして集っていました。

「コースター」「どんぐりのネックレス」「鯖寿司」など、いろんなものを購入させてもらいましたが、中でも秀逸だったのが宇治で栽培した無農薬ハーブを使った「ハーブソルト」づくりの体験をさせてくれるブースでした。

ブースを出していた「草創塾」というグループは、ハーブの育て方やその利用法を勉強する人たちの集いの場。平成19年に、宇治商工会議所と宇治福祉サービス公社との連携のもとに、ハーブや薬草の栽培・活用を通じて、健康づくり・生きがいづくり・地域づくりを目指して発足しました。

すり鉢のなかにいろんなハーブを入れて、すりこぎでゴリゴリと擂っているうちに、段々らしくなってきて、岩塩やガーリック、黒胡椒粒を加えてさらにゴリゴリ。
できあがってきた頃には、作ったハーブソルトが我が子のように愛しく感じられました♪

自宅に持ち帰り、岩塩と黒胡椒を自宅のすり鉢で増量して、さっそく若鶏モモ肉にかけてチキンソテーに。
なんと美味しい料理(かけてやいただけ)ができあがりました。
楽しい体験、ありがとうございました♪

閲覧数257 カテゴリ日記 投稿日時2018/10/30 11:35
公開範囲外部公開
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい!
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み