4,045万kW/4,929万kW (12/14 11:00)
82%
■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sammu-sns.jp/blog/blog.php?key=12662
2018年11月25日(日) 

今日は午後から「郷土の偉人をたずねて・朗読と弦楽合奏で綴るふるさとの心」と題して山武市文化会館のぎくプラザホールにおいて開催されました。


第一部は「朗読会・藍の会」による山武地域に伝わる民話の朗読。
第二部は山武地域の弦楽合奏団「FACE」による演奏。
第三部は伊藤左千夫の短歌を会場の皆と全員で詠みました。


その中の郷土の偉人の一人である「斎藤信夫先生」作詞による「里の秋」の演奏です。


閲覧数430 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2018/11/25 21:19
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/11/26 22:25
    素晴らしい演奏。「里の秋」良いですね。ありがとうございました。
    次項有
  • 2018/11/27 05:38
    > だんじりさん
    我々世代には、斎藤先生に教鞭をいただいた人たちが沢山おります。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
アパッチさん
[一言]
九十九里からの情報発信をしています http://hanachan62jp.sakura.ne.jp/ blog:http://…