2,775万kW/4,520万kW (09/16 23:55)
61%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sammu-sns.jp/blog/blog.php?key=2820
2011年08月18日(木) 
関西電力の昨日の「でんき予報」は95%で危険領域でしたが、実際には(地域SNS「ひょこむ」の電力メーターをみると)90%に達していたかどうか程度でなんとか安定供給されていました。ここ50日間の節電キャンペーンで、特にピークカットについては少しずつ意識が根付いてきたような気がします。

我が家でも、エアコンを節電型に取り替えたり、扇風機が活躍したり、お昼間は消灯を心がけたりと、気持ちですが節電を心がけてきました。昨日、関西電力の検針結果がポストに入っていて、参考として前年同月使用量が記載されているので、一ヶ月の節電行動の結果がわかりました。「従量電灯B・契約容量6kVA」で使用量が975kWh。昨年が1,049kWhだったので93%。節電率7%はとても合格とは言えませんね。

こんな数値が(できればリアルタイムに近く)お手軽にできるともっともっと頑張ってしまうかも~なんてふと考えていると、すでに家庭単位の節電の取り組みを東京の中野区で始めているんですね。その名も「なかのエコポイント」。
http://www.nakano-ecopoint.jp/
中野区では、家庭からのCO2排出量の削減と電力不足に対応できる節電社会づくりを促進するために、1年間節電に取り組むと電気使用量の前年比の削減率に応じてポイントが貯まり、金券(区内お買い物など)等と交換できる「なかのエコポイント」制度を7月1日から実施しています。

参加する家庭には、分電盤にセンサーを取り付け、部屋に置いた表示器に、電力消費量・二酸化炭素排出量・ 電気料金・熱量(MJ)をリアルタイムに測定・表示する「省エネナビ」や、コンセントに差込み家電製品を接続するだけで、使用中の家電製品の電力消費量や二酸化炭素排出量・電気料金等を表示かる「省エネナビ」を無料で貸し出し、東京電力が提供している節電アクション「テポーレ」(2011年1月末現在約 120万人が利用)による電力使用履歴と連携したシステムを動かしています。
http://www.tepore.com/navi/tepore/index_1.htm

同じ節電をするんだったら、ひとりでは暗くなってしまうので、みんなで(地域SNSのコミュニティなんかで)みせっこしながら楽しく情報交換できると、きっとモチベーションもずいぶんとあがるのではないでしょうか。その結果として節電エコポイントが頂けて、地域の商店でお買い物ができたり、被災地復興に寄付できたり、なんてできるとすごいよさげな気がします。実際には東京電力よりヤバイ関西電力も、こんな取り組みを推進してくれないかな~..と呟いておく(笑)

閲覧数1,254 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2011/08/18 05:52
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい!
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み