2,775万kW/4,520万kW (09/16 23:55)
61%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sammu-sns.jp/blog/blog.php?key=6445
2012年12月12日(水) 

このところ、色々と考えさせられることもあり、敬愛する東峰村の岸本さんのブログにもあり、志ってなんだろう・・と改めて考えていた。

腰痛で長く椅子に座っていられなかったので、ここのところ文章をなかなか書けずにいた。(^^;;

 

志・・・「こころざす」は、心がある方向を目指す意味の「心指す」が語源である。漢字の「志」の士印は、進み行く足の形が変形したもので、心が目標を目指して進み行くことを表している。<語源由来辞典より>

 

一本通っていなければいけない。ぶれてはいけない。

しかし、出る杭打たれる、あるいは、意見される、意見があわない、無視される、あるいは、興味をもたれない・・・など、そんなとき自分の目指す方向を見失いがちになったり、折れそうになることもあるだろう。そんなときは、孤独だ。。。

 

でもそんな孤独にも負けず、時間がかかっても志を理解してくれる仲間を作り、そして少しずつ氷を解かすように問題が氷解してゆく時もくるのではないか。そして、あるとき、光が見える。。

 

ぶれない、揺れない、思い描く未来に向かう志に向かって、孤独感を振り払って・・・しかし、やはり楽しくなければいけない。そんな志を持って実践してゆきたいなと改めて思ったのだった。(^^) ← まるで政治家の演説のヨウダ・・o(^▽^)o 

考えている間に動け・・と叱咤がトンデキソウ。。。((-^〇^-) おほほ

 

※今日は、千葉で関谷先生と東大の大森彌先生の 「協働」について考える のセミナーだった。

すごく色々考えた。協働と自治、相反するものであり、行政と市民・・どうあるべきなんだろうと。

協働・・という言葉が使われ始めて長いが、その本質は何なんだろうか。


協働・・・協働(きょうどう、英: Coproduction、英: cooperation)とは、複数の主体が、何らかの目標を共有し、ともに力を合わせて活動することをいう。コラボレーション(collaboration)、パートナーシップ(partnership)とも。<Wikipediaより>

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%94%E5%83%8D

協働、なかなかこの言葉は難しい。言葉が一人歩きしているような気もする。

信頼がなければ協働もありえない。。これは私のコトバ・・(^^;;

もし、行政と市民が協働・・するとなると、お互いにどれだけ信頼しあえるか。それは日常にあるのかもしれない。日常で常に関わりを持ち、何かあったときにお互いに信頼し、補完する。果たして、そこまでの関係性を持つことが可能なのだろうか。市民コミュニティのなかにはあるかもしれない。


その中で、共生なのかな・・とふと思った。共に生きる。生物学的には共生は英語では「symbiosis(シンバイオシス)」という。「共に(シン)生きる(バイオシス)」という意味だ。つまり、地球上にヒトを含むさまざまな生物が、さまざまな関係をもちながら、互いに絶滅することなく調和を保って共存するということだろう。

「共生社会」は、もう随分以前に語られた言葉ではあるが、あえて。。

障害の有無にかかわらず、国民誰もが相互に人格と個性を尊重し支え合う社会であるとともに、障害者が社会の対等な構成員として人権を尊重され、自己選択と自己決定の下に社会のあらゆる活動に参加、参画し、その一員として 責任を分担する社会である。・・・・こ難しくなってきた・・(^O^)

ようするに、自治でもない、協働でもない、もうすこしゆるくお互いを補完し責任を分担しあい、共に生きる。。うーむ、なんとなくつかめそうでつかめないけど。。。なんだか針の孔に糸を通すような、そんな感覚。。(^^;; このあたりを目指せば良いのかなと考えた。

(ちょっと追加)

市民協働をするために、また市民自治を実現するために活動するのではない。課題解決というとなんだか大それたことみたいだが、日常の市民の活動や行政の活動、それがうまく交わって、結果として協働をしていた、市民自治の活動になっていた・・となると良いのではないかと思う今日このごろ。。やっぱり日常なのである。行政職員さんも市民活動に参加したり、市民との日常の時間を大切にしたり、そんなことができないのだろうか。。。


住民ディレクターは、地域とともに生きる、地域の人々のそのままの情報発信。

シティセールス・・何かを特別に作るのではない。その地域に住む人々の、生き生きとした風景や情景をそのまま伝えることで、この地域はなんてみんな生き生きとしているのだろうと思ってもらえる。。それがシティセールスであり、地域活動であり、地域の情報発信なのかなあ。。。


色々なことがぐるぐるぐるぐる・・・

久々に大マジメに考えてみた。。(笑)

 

 


閲覧数7,231 カテゴリ日記 コメント13 投稿日時2012/12/12 23:38
公開範囲外部公開
コメント(13)
時系列表示返信表示日付順
これより以前のコメントを見る
  • 2012/12/13 22:48
    鉛筆紫の上さん
    > 浜砂さん
    地域おこし協力隊は、私がやってみたいことであり、めざすところでもあります。そのためにはやっぱりどんな環境にいっても、どんなふうにも対処できる「自分」を作らないとなと、ずっと活動してきています。

    地域SNS、みんなが本音で語り合えるような場にしてゆきたいですね。(^^)
    次項有
  • 2012/12/13 22:49
    鉛筆紫の上さん
    > ママは住民Dさん
    ありがとうございます。私は結構凹んでもすぐに前に向いて進む性質なので、ちょっと反省しながらまた違う角度で物事を考えればいいのかな、とも思います。まあ、転んでもただでは起きません。(笑)
    次項有
  • 2012/12/13 22:53
    鉛筆紫の上さん
    > はぜさん
    管理人という皮をちょっとかぶっていたところもあるので、もう少し私自身の考えることを伝えていっても良いのかなと思い始めました。(^^) 皆さんと一緒に楽しんでやれればいいな・・と思っています。でも時々、考え熟考し、間違った方向に行かないように・・やっぱりそういうところは管理人のお仕事かな・・。皆さんと一緒に楽しんでいければいいかなと思っています。(^^)
    次項有
  • 2012/12/13 22:54
    鉛筆紫の上さん
    > デーヴ上田さん
    そうなんですよね・・管理人は孤独感を人一倍味わう。。でももうちょっとみんなのところに飛び込んでいこうかなと、そろそろ本音で語るのも良いかなと思っています。
    次項有
  • 2012/12/13 22:56
    鉛筆紫の上さん
    > GOGOおやじさん
    ありがとうございます。このSNSには、大先輩がたくさんいらっしゃるので心強いです。私が折れそうになったら、みなさんに相談したいと思います。(^^) 荒野の七人ですか? 昔ビデオが実家にあったような。。。探してみます。(^^)v
    次項有
  • 2012/12/14 09:45
    人間は、考える葦である。です。
    私も泣いてわめいて、大騒ぎもありました。ずっと、孤独を味わって病気にもなりました。でも治っちゃった。奇跡です。
    そう、人間は共生です。小売りのお店も大手スーパーもともにいきる。思いやる気持ち。
    以前、「腰を低くして自分をとおす。」を信条としている時期がありました。寝てると思ったら剃刀のように、切れると。
    でも今は、肩の力を抜いてゆっくり生きようと。全速力で走っている人も徒歩の人も共に生きましょう。と。思えます。できる人がやればいい。
    志について。優柔不断のほうがいいですよ。固いと折れやすい。
    次項有
  • 2012/12/14 10:02
    鉛筆紫の上さん
    > モーグリさん
    ありがとうございます。お言葉、しみいります。

    志を持って、でも柔軟に。。両極端のようですが、実は地域づくりですごいな、と尊敬できる方はみんなこのタイプです。岸本さんもまさにそんな感じ。芯はしっかり持っておられて、つねに柔軟に飛び回る。山武の講座の私の無茶振りにもかかわらず、受け止めてくださって本当にありがたかったです。あのスタンスを目指したいなあと思う今日このごろです。思いやり、人を思う気持ち、ここなんですよね。

    まっすぐ・・じゃないな。あちこち脱線しながらみんなできゃーきゃー楽しくやってゆければいいな。。。(^^)
    次項有
  • 2012/12/25 17:55
    ウサギは何故、カメに負けたのか(・∀・)

    ウサギはゴールを目指し~(^-^)/

    カメは、遥か先の海原を目指していたから(*´∀`*)

    志、使命があるって、周りを動かす力がありますよね♫
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
紫の上さん
[一言]
企業を退職して、自由人となり、地域のために役立つ仕事をしようと日々…
■この日はどんな日
ほかの[ 12月12日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み