2014年07月29日(火) 

兵右衛門が住む地区では「景観形成活動」として、

遊休農地で菜の花やコスモスの植栽をしています。

また、JR線路沿いの雑地にはヒマワリを植栽しています。

そのヒマワリが遅ればせながら満開となって素晴らしい景観を形成しています。

 

乗客も多分癒しの瞬間を味わっていると思っているけど、どうでしょうか!

 

癒しと言えば、大国主の命のアドバイスで

イナバの白兎ガマの、
膚がもとのように戻り、癒されたそうである。

それはどのような季節の事かは古事記では書かれていない。

しかし、ガマの穂と言えば季節は今(晩夏)である。

 

いや~、これは大発見だ・・・と思うけど、(w)

 

 その癒し系の色ってどんな色だろう?
 白兎というけど、毛をむしられたウサギは多分ピンク色をしていた筈である。

 

 その淡いピンク色の花をつける夏水仙(ナツズイセン)が咲き出した。

 

 

 風立つや 涼しげに咲く 夏水仙 兵


閲覧数897 カテゴリ所感 コメント4 投稿日時2014/07/29 19:12
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2014/07/29 21:14
    浜砂さん
    鉄道沿線に沿ってつくられたひまわりは、見る人を和ませますね。
    素晴らしいこころみです。私も毎年見せていただいております。
    日頃の管理本当にご苦労様です。ありがとうございます。
    次項有
  • 2014/07/29 21:35
    > 浜砂さん
    毎年・・・そうでしたか。
    ありがとうございます。
    蓮沼のひまわり畑には到底勝てませんけど。
    目的は荒廃の帽子なのです。
    次項有
  • 2014/07/30 00:11
    むかし実家に活けておいたガマの穂が日に日にふくらんである日大爆発!というわけであたりに綿毛が散らばりました。もう少し秋のような気がします。

    すてきな活動ですね。これからも続けてください。
    しかし、雨が降らないのは困りましたね。
    次項有
  • 2014/07/30 05:28
    > くちべにがいさん
    雨がね~!毎日、夕方は蚊に刺されながらの水撒きで閉口しています。今日もカンカン日照りのようです。ああ~!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
兵右衛門さん
[一言]
“田舎暮らしで哲学しようっと!”
■この日はどんな日
ほかの[ 07月29日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み