山武SNSのプライバシーポリシー

プライバシーポリシー 千葉県山武地域SNS「山武SNS」

山武SNSは、山武SNS協議会(以下協議会といいます)によって運営がされています。山武SNSは適法かつ公平な手段にて取得したユーザーのプライバシーを尊重し、個人情報(氏名、住所、生年月日等のお客様の各種情報)の保護に関し、以下の方針に基づき適正な取扱いをいたします。

1.個人情報とは

 個人情報とは、ユーザー個人の関する情報であって、その情報を構成する氏名、住所、電話番号、メールアドレス、勤務先、生年月日その他の書き込み等によりユーザー個人を識別できるものも個人情報に含まれます。

2.法令の遵守

個人情報に関する法令を遵守し、お客様の個人情報の保護に万全を尽くします。

3.個人情報の取得と目的

個人情報の取得と利用の目的及び活用範囲は以下の通りです。

(1) 山武SNSにおけるユーザーへのサービス提供と会員サービスにおける個人認証
(2) ユーザーの任意に基づくプロフィールの作成
(3) emailでの連絡、お問い合わせへの返答
(4) アンケート、プレゼントの発送等

4.個人情報を提供いただかなかった場合に生じる結果について

 山武SNSの各サービスの実施において、それぞれ必要となる個人情報項目を入力いただかない場合は、各々のサービスを受けられないことがあります。

5.個人情報の利用について

山武SNSは、ユーザーの個人情報を、取得の際に示した利用目的の範囲内でのサービスを、ユーザーに提供するために必要な限りにおいて利用します。個人情報を適正に取り扱う為に、個人情報の不正アクセスや個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩防止等適切な措置を行い、その見直しを継続的に図ることにより、ユーザーの個人情報の保護に努めてまいります。

6.個人情報の第三者提供について

 ユーザーの個人情報について、ユーザーご本人の同意を得ずに第三者に開示することは、原則いたしません。提供先・提供情報内容を特定した上で、ユーザーの同意を得た場合に限り開示します。但し以下の場合は、関係法令に反しない範囲で、ユーザーの同意なくユーザーの個人情報を開示することがあります。

(1) ユーザーが第三者に不利益を及ぼすと判断した場合
(2) 裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準じた権限を有する機関から、個人情報についての開示を求められた場合
(3) ユーザーご本人から明示的に第三者への開示または提供を求められた場合
(4) 法令により開示または提供が許容されている場合
(5) その他ユーザーご本人へサービスを提供するために必要であると合理的に判断した場合

7.免責

 以下の場合は、第三者による個人情報の取得に関し、何らの責任を負いません。

(1) ユーザー自らが山武SNS上の機能または別の手段を用いて他のユーザーに個人情報を明らかにする場合
(2) 活動情報またはその他のユーザーが山武SNS上に入力した情報により、期せずして本人が特定できてしまった場合
(3) ユーザーご本人以外のユーザー個人を識別できる情報(ID・パスワード等)を入手した場合

8.統計データの利用

 山武SNSでは提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工した統計データを作成することがあります。個人を特定できない統計データについては、何ら制限なく利用することができるものとします。

9.迷惑商用eメール(UCE)または「スパム」

 スパムとは、インターネット用語で、あなたが依頼しないのに送信されてくる、マーケティング用または商用のeメールを指します。山武SNSがこのような行為をサポートしたり、容認したりすることはありません。

10.個人情報の変更等

 ユーザーは山武SNSにおいて登録した個人情報をいつでも変更・追加・削除することができます。
 当サイトにアクセスできる不特定多数のユーザは、あなたが提供された情報にアクセスし、それをダウンロード、および印刷できるということにご注意ください。あなたが当サイトに提供した情報が他者によって使用されたり、開示されることに関しては、山武SNSは責任を負いません。

11.あなたのプライバシーを守るために

 他者があなたの情報や通信記録にアクセスすることがないように、サイトにアクセスした後は常に、ログアウトしてからブラウザを閉じるようにしましょう。
 パスワードや会員情報は秘密にしておきましょう。山武SNSのサイトに個人の連絡先情報を掲載することは禁止されています。当ネットワーク内で、他の会員に開示される個人的連絡先情報に関しては、当協議会は一切責任を負いません。個人的情報には、フルネーム、電話番号、自宅住所などが含まれます。あなたが個人情報を任意で開示された場合には、それが収集され、他人によって使用されることがあることを忘れないでください。

(平成22年7月31日)