3,206万kW/4,072万kW (09/24 09:35)
78%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://sammu-sns.jp/blog/blog.php?key=12623
2018年07月10日(火) 
とんでもなく広域な豪雨災害が起こった。
北部九州、中国四国と、あちこちで土砂災害や川の氾濫、家屋の倒壊、断水や停電などライフラインが被害にあい、現在は道路も寸断(だいぶん解消されつつある)、物流も、被害の甚大な場所に届かない。

何故こういうことが起こるのだろう。
避難をするタイミングが難しい。
自治体の避難指示を待っていては遅いのかもしれないが・・

SNSの仲間の尾道の方々も、断水や古民家の倒壊など、少しずつ情報が入ってくる。
広島の、かつて父母が住んでいたあたりも被災し、父母の友人たちも多く被災状態が続いている。

現在は、まだ情報収集している状況で、サポートに行く機会などを図っている状況だが、自分の体調を考えて行けるかどうか判断したい。
物流が動き始めたら、とりあえず父母の友人たちも高齢の方がいるので、連絡をとって何か支援できることがあればと思う。

昨年も、北部九州豪雨で、東峰村の友人たちが大変な目にあったばかりだというのに・・・

こういうことが、全国どこで起こってもおかしくない。
雨の降り方や雲の様子などから、的確な予報と、早めの情報発信と避難。

想定外というのは、もうありえない。
自分たちのところにも、いつ起こってもおかしくない、と再度あらゆる場合を想定した真剣な防災訓練や、地域のコミュニティ全体の意識を高めておかなければいけない。。

閲覧数1,086 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2018/07/10 22:04
公開範囲外部公開
■プロフィール
紫の上さん
[一言]
企業を退職して、自由人となり、地域のために役立つ仕事をしようと日々…
■この日はどんな日
ほかの[ 07月10日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み